富山県内のお葬式・ご法要は、“けんそうさい”にお任せください。


葬儀編

通夜、葬儀、告別式、どれに参列すればいいんでしょう?

一般的には、親族、親戚は通夜から葬儀、告別式まですべてに参列するのが基本です。普段からあまり付き合いがない場合は、告別式だけでも問題ありません。個人と親交が深い方、あるいは直属の上司という人は全てに参列すると気持ちも伝わりますね。

厚志を辞退の場合、香典はどうすればいいの?

「ご厚志をお断りします」というのは、供物・供花・香典を一切受け取らないこと。「供物・供花は辞退させていただきます」の場合は、香典は受け取るということ。いずれの場合も、喪家の意向を尊重します。

不幸を後で知りました。その場合は?

知った時点で連絡し、都合を見てご自宅へお悔やみに伺うのが良いでしょう。あえて知らせて来なかったのなら、郵送で香典を送り、お悔やみの言葉を添える程度にしておきます。四十九日を過ぎている場合は、一周忌などに花や線香を送り弔意を伝えましょう。

法要編

法要の日取りですが、仏滅はダメですか?

仏滅、大安などは中国の吉凶占いの六曜といわれるものです。実はこれ、もともと仏教とは関係がありません。なので、法要の日取りを決める際には特に気にする必要もありません。

法要の手順はどうすればいいですか?

法要の手順は ①日時と場所を親戚やお寺さんと相談して決める ②法要場所、会食場所を予約、納骨があるときは石材店を手配 ③参列者へ案内、出欠の確認 ④送迎車が必要な場合は予約、会食場所との人数調整 ⑤返礼品、お供え物の準備 ⑥当日、余裕をもって会場に入る。

法要に招かれたが、都合で欠席。お供えはどうする?

法要に招かれていたけれど、やむをえず欠席する場合、お供えを送るのが丁寧です。法要の前までに届くよう手配や準備をしておきましょう。

Copyright (C) 2009 富山県葬儀業協同組合(けんそうさい). All Rights Reserved.